ポーカーゲーム

ポーカー好きなら休暇に行きたいスポット4選

休暇で旅行をするのは、仕事や緊張感から解放されるための方法の1つかもしれませんが、ポーカーマニアの人々にとっては、ギャンブルで楽しい時間を過ごせる場所こそが正解かもしれません。  ポーカーなどオンラインでテーブルゲームをプレイするなら人気No.1オンラインカジノ「ベラジョン」で決まり!まずは、ベラジョンカジノ テーブルゲームを無料でプレイ! 1. ラスベガス  ポーカールームの数で世界一を誇るラスベガスは、間違いなくポーカー好きにとって最高のバケーションスポットです。ポーカールームはグレーター・ラスベガスエリアのほか、ポーカーパレス、サムズ・タウンなど各所に存在します。  2. アトランティック・シティ  東のラスベガスと呼ばれるアトランティック・シティにも、ボルガタ、タージマハルなど、数多くのポーカールームが存在します。  3. カリフォルニア  カリフォルニアは世界で2番目のポーカールームの多さを誇り、数百以上のテーブルが存在します。  4. コネチカット  コネチカット(南東部)にはポーカールームが5つもありませんが、ラスベガスとロサンゼルスを除けば、コネチカットでは他のどの都市よりも数多くのポーカーゲームが行われています。 

有名ポーカープレイヤーたちはどんな車に乗っている?

有名ポーカープレイヤーたちがどんな車に乗っているか気になったことはありませんか?数百万ドル、中には数十億ドルを稼ぎ出す彼らは、当然ながら非常に高価なものにお金をつぎ込んでおり、高級車もそのうちの1つです。  フィリップ・アイヴィー・ジュニア メルセデスSLR マクラーレン・ロードスター  フィリップ・アイヴィー・ジュニアは世界で最も成功を収めているポーカープレイヤーの1人です。業界を象徴するプレイヤーの1人である彼は、2017年に殿堂入りを果たしました。ワールド・ポーカー・ツアーのファイナルに9回出場し、そのうち1回優勝、ワールド・シリーズ・オブ・ポーカーでは10度の優勝を果たしています。では、この伝説的なポーカープレイヤーはどんな車に乗っているのでしょうか?複数台のアストンマーチンやロールスロイス・ファントムの他に、彼はメルセデスSLRマクラーレン・ロードスターに乗っていましたが、購入から3年後に彼は同車をeBayで売却しました。  サム・トリッケット フェラーリ  2012年のビッグ・ワン・フォー・ワン・ドロップにおける獲得賞金は1,000万ドルを超えており、彼はフェラーリに乗っています。2015年にはこの愛車を大破させていますが、大金持ちのポーカープレイヤーである彼にとってはたいしたことではありませんでした。  ダリオ・ミニエリ ポルシェ・ケイマン  ダリオ・ミニエリは最も若いポーカープレイヤーの1人で、大の車好きです。驚くべきことに、彼は正確には車を購入していません。彼はPokerStars(ポーカースターズ)で溜め込んだフリークエント・プレイヤー・ポイント300万ポイントを使って、ポルシェ・ケイマンを得たのです。最高峰の車というわけではありませんが、彼はフリークエント・プレイヤー・ポイントを使って高級車を購入した初のプレイヤーになりました。ミニエリはヨーロピアン・ポーカー・ツアーで3度ファイナリストになっています。2008年には23歳でワールド・シリーズ・オブ・ポーカーを制し、ブレスレットを獲得しています。  ダニエル・ネグレアヌ テスラS ミッドナイトシルバーメタリック  2014年、ダニエル・ネグレアヌはグローバル・ポーカー・インデックスによる指標で、過去10年で最も優れたポーカープレイヤーに認定されました。彼はワールド・シリーズ・オブ・ポーカーを6度制し、ワールド・ポーカー・ツアーでも2度チャンピオンに輝いています。ダニエル・ネグレアヌは、ワールド・シリーズ・オブ・ポーカーにおいてプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに2度選出された唯一のプレイヤーです。1回目は2004年、2回目は2013年に選出されています。彼はポーカーのスタープレイヤーとしては珍しく、ミッドナイトシルバーメタリックカラーのテスラ Sシリーズに乗っています。  パトリック・アントニウス アストンマーチン・ヴァンキッシュ  パトリック・アントニウスは2009年に史上最高額となる130万ドルのオンラインポットを獲得しました。彼の愛車は、「007」シリーズの「ダイ・アナザー・デイ」に登場するアストンマーチン・ヴァンキッシュです。  ジャンカルロ・フィジケラ ルノー  ジャンカルロ・フィジケラは、プロのポーカーチームと契約した初のF1ドライバーです。彼はポーカープレイヤーとしてはトップクラスではなかったかもしれませんが、2006年にはルノーチームに所属し、F1ドライバーズランキングで4位に入っています!

kirinoeki.jp