霧ケ峰高原道路ドライブイン - 霧の駅へようこそ

ゆらりと日記

霧ケ峰高原道路ドライブイン 霧の駅 - 霧ケ峰についての日記を掲載しております。

これが霧ヶ峰

5月15日 朝の霧ヶ峰高原。5月15日 朝の霧ヶ峰高原。

予報通り雨となり、霧ヶ峰高原は一面霧の中となりました。

予報通りとは言え、朝、霧の時はビビりながら店に向かいます。

霧ヶ峰と言うだけあって、とても霧は濃いのです。

年に1度か2度は、車速も10kmほどで走らないと、ならない位

濃い霧の時があります。今日もそれに近いかな。

そんな時、対向車に出会うと本当に吃驚します、

今日は、ダンプに出会いました。

朝一の高原でダンプはないだろー、なんて独り言を言いながら

店に到着。駐車場には車が一台もいません。

霧ヶ峰高原という名前の由来は、確かに霧の発生率が高いからですが
(年間298日で、軽井沢141日、富士山230日より確かに多い)

山腹を這うように、発生しては消える霧もカウントされますから・・・・

それにしても、年間298日は多いです。

そして本日は、濃霧   と言うより、雲の中です。朝市街地から見た時には

霧ヶ峰に雲がかかっていました

霧ヶ峰に到着すると、そこは雲の中です。

高原の木々・草花・湿原にとってなくてはならない霧なのですね。

濃霧の中の霧ヶ峰は、お勧め出来ませんが、そんな時に見える

晴れ間からの景色は、例えようもなく美しいものです。

機会があったら写真を撮っておきましょう。

霧の霧ヶ峰に是非お越しください。

[ 更新:2012-05-15 ]

その他の日記

日記のインデックスに戻る
霧ケ峰高原道路ドライブイン - 霧の駅へようこそ