霧ケ峰高原道路ドライブイン - 霧の駅へようこそ

ゆらりと日記

霧ケ峰高原道路ドライブイン 霧の駅 - 霧ケ峰についての日記を掲載しております。

自宅に帰ると暑いです。


夏場だけでも自宅が霧ヶ峰にあればいいなと思う今日この頃

霧の駅での仕事中は勿論一生懸命なので???

霧ヶ峰にも関わらず汗もかきますが、

一息ついている時などは、高原の涼しさが身にしみます。

動かないでいると暑くないからです。

木蔭なら尚の事、涼風に当たれるので一層涼しさを感じます。

今日の霧の駅内にある寒暖計の最高気温は、26℃でした。

夕方になると、気温も下がり仕事を終える頃の午後6時を過ぎると

気温は20℃近くまで下がります。

そんな天国みたいな所から自宅(霧ヶ峰との標高差800m)に帰宅すると

締め切った我が家は一歩入ると、熱気が襲ってきます。

速効で窓を全開にするのが毎日の日課です。

ここ数日の霧ヶ峰の最低気温は16℃くらいです。最高でも26℃くらい。

そんな所に夏だけでも暮らしていたいとつくづく思うこの頃です。

とは言え、自宅も標高800mほどありますので、夜になれば

窓全開では寒くなります。

ついこの間は、窓全開で寝てしまい、風邪をひいてしまいました。

夜寝るときは、その時の気温により窓をどの位開けるか微調整が必要です。

昨日は、20cm位開けて寝て丁度でしたね。

長野県中部地区は、夜エアコンは要らないですね。

因みに霧ヶ峰や白樺高原などは、宿泊施設にもエアコンの無い施設が

結構あります。

盛夏は、高原に限ります。

冬は・・・・・・・引っ越ししたい・・・・氷点下10℃はいやだ・・・・・。





[ 更新:2012-08-01 ]

その他の日記

日記のインデックスに戻る
霧ケ峰高原道路ドライブイン - 霧の駅へようこそ